青の花茶 ダイエット

MENU

バタフライピーが入った青の花茶でダイエットできる?

青の花茶

毎日の仕事や家事で忙しくてリラックスすることもできず、ストレスを抱え込んでいる…。
こんなお悩みはありませんか?
ストレスを抱え込んでいると体やお肌にも影響がでますが、人によってはストレスを発散するために暴食に走ってしまう事も。
たくさん食べることでストレスを発散できるのは良いことですが、たくさん食べれば食べる程太ってしまい、年齢によっては食べた分がそのまま体に残って太ってしまうなんて結果に。
ストレスが溜まるたびに暴食を繰り返していはどんどん太っていきますし、これではだめと思って暴食を止めればストレスはたまる一方。
そこでダイエットなんて始めてしまえばよりストレスが溜まりますので、ストレスが爆発してさらに食べるなんてことにもなりかねません。
これでは悪循環なので、それを断ち切るための方法を探しましょう。

 

 

青の花茶

青の花茶という物をご存知ですか?
ハーブティーとして販売されているもので、ダイエット効果・ストレスの緩和・体の疲れの緩和といった効果が期待できるお茶です。

青の花茶

心を落ち着かせるハーブと言われているバタフライピーの他、健康効果のある4つのハーブをオリジナルブレンドすることで体に優しいお茶となっています。
ストレスを緩和させる効果でストレスによる体への悪影響を絶ち、さらにストレスによって起こりやすい暴食を防ぎます。
そして体内で消化吸収されないため、いつまでもお腹に残り続ける甘味を持つハーブが食べ過ぎを防いでくれますよ。
日頃から仕事でパソコンを使っている人は目の疲れを感じやすいと思いますが、目の疲れなどに効果を発揮するハーブも配合。
ストレス・ダイエット・目の疲れなどに効果を発揮するお茶なので、仕事をしていて日々疲れている人におすすめです。

 

青の花茶はネット通販から購入することが可能です。
公式サイトから購入することができますので、飲んでみたいなと思ったら公式サイトを覗いてみてくださいね。
公式サイトではお得なキャンペーンを開催しており、らくトク定期コースに申しこめば初回価格が通常価格の82%OFFの値段となります。
二回目以降も19%OFFの価格なので定期コースにしておけばお得にお茶を飲み続けることが可能です。
青の花茶を飲んで健康的にストレスを緩和し、ダイエットも成功させましょう。

青の花茶が通販で売っているか調べてみた

青の花茶

青の花茶はドラッグストアなどでは販売されていません。
市販での取り扱いがないため、ネット通販での購入となります。
ただネット通販とは言っても色々なサイトがあるので、どこで購入できるのか悩んでしまいますよね。
ここでは青の花茶がどこの通販で購入できるのかを紹介していきます。

 

まず楽天から。
楽天で「青の花茶」と検索すると、お茶を飲むための急須などがいくつか見つかりました…。
お茶にヒットしたのかもしれないですね。
肝心の青の花茶自体はなかったので、楽天での取り扱いはありません。

 

続いてamazon。
こちらも「青の花茶」と検索すると、急須やらお茶の葉などが大量に出てきました…。
一通り見ましたが、青の花茶自体はなく、他のハーブティーやウーロン茶の茶葉などだけでした。
amazonでの取り扱いもなしです。

 

青の花茶は大手通販サイトでの取り扱いがなく、公式サイトのみでの販売となります。
公式サイトではお得なキャンペーンもしていますし、飲み続けたい人におすすめの定期コースもあります。
定期コースは30日間の返金保証もついているので、初めての人でも安心ですよ。
購入の際は公式サイトを覗いてみましょう。

青の花茶は妊婦や妊娠中に飲んでも大丈夫?

青の花茶

妊娠中は何かとストレスが溜まりやすい時期。
妊娠するとそれまで毎月来ていた生理がピタッと止まるため、その影響でホルモンバランスが崩れてしまいます。
ホルモンバランスは体にも心にも作用するものですから、そのホルモンバランスの乱れでストレスを感じやすくなることが多くなってしまうのです。
しかし妊娠中はできるだけ穏やかに過ごしたいもの。
とはいっても体を動かすストレス発散法はできないので、それなら青の花茶のようなストレス緩和効果のあるお茶でリラックスしながらゆっくりとストレスを緩和したいですよね。

 

青の花茶にはバタフライピーというハーブが配合されています。
このハーブにはストレスの緩和効果もありますが、それと一緒に子宮を収縮させる働きも持っています。
子宮と言えば赤ちゃんが長い年月をかけて育つ場所なので、そこが収縮すると大変なことに。
ママ自身も痛みを感じてしまうかもしれませんので、妊娠中に青の花茶を飲むことはおすすめできません。

 

妊娠中は妊娠中でもOKの飲み物を飲み、自分なりのストレス発散法を見つけて上手に発散しましょう。

青の花茶の香りはどんな感じ?

青の花茶

青の花茶はバタフライピーの他、4つのハーブをブレンドしたお茶です。
ハーブだけが配合されているので、お茶はハーブの香りがすると言われています。

 

ハーブの香りとは言われても、ピンと来る人とこない人がいるのではないでしょうか?
私はハーブの香りと聞くとバジルなどの香りが思い浮かんだのですが、ハーブとは言っても色々な種類があるためどんな香りなのかピンと来ませんでした。
なので実際に青い花茶の香りをかいでみました。
青の花茶に関する詳しい体験談は他の項目で説明するので、ここでは香りだけ紹介しますね。

 

ハーブの香りがするとネットで見たので、どんなものかと思っていたのですが…。
ハーブの香り…?というのが正直な感想です。
私がハーブにあまり詳しくないこともあるかもしれませんが、ハーブのような香りは全くしませんでした。

 

青い花茶には砂糖の約75〜100倍甘いと言われている甜茶が配合されています。
この甜茶の香りがするような気がします。
わかりやすく言えば、紅茶のストレートティーのような香りです。
私は午後の紅茶のストレートティーの香りに似ているなという感想を持ちました。

 

香りはとても控えめなので、全く気になりません。
なので香りが強いものが苦手という人でも問題なく飲めますよ。

青の花茶の成分バタフライピーについて

青の花茶

青の花茶に含まれているバタフライピー。
このバタフライピーは近年美容に深い関心を持つ女性から大人気となっているハーブです。
ではこのバタフライピーとは何なのかを紹介していきましょう。

 

バタフライピーはタイで古くから親しまれているハーブです。
公園などにも咲いているハーブで、お菓子などを青く色づけたい時の天然色素としても活用されています。
青の花茶はその名の通り、青いハーブティーです。
マグカップにティーバッグを入れ、お湯を注ぐとすぐに青くなりますので、初めて使う人はびっくりするかと思います。
着色料を使っていそうなくらい青くなりますが、これはバタフライピーの色素なので着色料ではありません。
天然の色素なので体に害もありませんよ。

 

この青い色には気持ちをリラックスさせる効果があります。
そのためバタフライピーが含まれるお茶を見るだけで気持ちがリラックスして、心も体も落ち着ける事ができるのです。

 

バタフライピーの青い色素の中にはアントシアニンという物も含まれています。
このアントシアニンは高い抗酸化作用を持ち、さらに眼精疲労の緩和にも効果があると言われている成分。
ブルーベリーにも含まれていますが、バタフライピーにはブルーベリー約4.2倍のアントシアニンが含まれています。
そのため抗酸化作用によるアンチエイジングも期待できますし、パソコンやスマホの使用でお疲れの目の癒しとしても働いてくれますよ。

 

 

青の花茶の値段

青の花茶

青の花茶は公式サイトで販売されており、単品のお値段は5680円となっています。
これに送料が加算されるので、一回の購入につき6000円以上かかってしまいます。
ダイエットやストレスの緩和ができて、さらにオシャレな青いお茶…魅力的な点はたくさんあるのですが、やはりお値段がネックになって購入に踏み切れないということもあるでしょう。

 

青の花茶には定期購入という物があり、定期購入を利用すれば初回価格が980円
二回目以降も4580円で購入することができます。
定期購入の場合は送料無料ですし、30日間の返金保証もついてきますよ。
初めての人はいきなり定期コースで申し込むのはちょっと…と考えてしまいますよね。
どれだけ良い成分が含まれていても最初から定期というのは誰でも勇気がいるものです。
返金保証があれば効果を実感できない場合に返金してもらうことができますので、初めての人でも安心ですよ。

 

ダイエット効果に関しては一回の購入ではまず効果を実感できません。
青の花茶は無理せずダイエットが出来る分、その効果もゆっくりと実感していくので効果の出はじめが遅いのです。
そのため最低でも三ヶ月以上の飲用が推奨されますので、定期コースでの利用がお得なのです。

 

定期コースでなく単品購入でしか購入を考えておらず、一袋購入したら後は購入しないという考えの人は購入しない方が良いかもしれません。

 

 

上記に書いたように一袋は一か月分なので、まずダイエット効果は実感できません。
そして一袋購入後に購入を考えていない場合は、一袋購入分の費用が無駄になってしまう可能性が非常に高いです。
最低でも三か月以上継続してほしいお茶なので、青の花茶でのダイエットを考えている人は継続して飲み続けてみてくださいね。

 

青の花茶

青の花茶を飲んでみました!

リラックス効果がある上にダイエット効果もあると言われている青の花茶。
飲む機会があったので実際に飲んでみました!

 

青の花茶

こちらですね。
右に写っているのが実際の商品です。
青のパッケージに青の花茶と書かれていますね。
シンプルで結構大きめの袋です。
そして隣のグラスに入っているのが青の花茶です。
上記でも紹介したように、青の花茶にはバタフライピーという物が入っており、青くなるのはこのバタフライピーの影響ですね。
これはグラスに茶葉が入っている袋を入れて、それに水を加えたものです。

 

青の花茶は基本的にはお湯で飲むものです。
ホットの場合はカップに茶葉を入れてお湯を注ぐだけ。
アイスの場合はグラスに茶葉を入れてお湯を注ぎ、抽出できたら氷を入れて冷ます。
こういった飲み方ですね。
そのため水では抽出できないかな…?と思いながらやってみたのですが、意外にも抽出できました!

 

青の花茶

 

お湯に比べると抽出に少し時間がかかります。
お湯の場合は1分も入れておけばカップ内が真っ青になるくらいに抽出が早いです。
水の場合は1分以上かかるので、水で抽出する場合は気長に待ってみてくださいね。

 

私はお湯でも水でも飲んでみたのですが、どちらも味は変わりません。
本当に砂糖入っていないの?というくらい甘くておいしいです!
上記でも書いたように香りは紅茶のストレートティーのような匂いなので、正直飲むことに躊躇しました。
私は甘党なのでストレートティーは苦手です…。
そう思いながら飲んだら以外にも甘かったので、これには驚きました。

 

そしてこの青の花茶、色々なものと混ぜるとさらに違う味を楽しめるとのことです!
レモン果汁を混ぜると美味しいという話を聞いたので、レモンを混ぜてみます!
とは言っても実際の果汁ではなく、写真に写っているポッカレモンです(笑)

 

青の花茶

 

これ、上の写真と比べて色が違うのがわかりますか?
レモン果汁を混ぜてみるとなんと紫になったんです!
アップの写真がこちら↓

 

青の花茶

 

紫ですね。
青の花茶は基本的に味があまりしないので、色々なものと混ぜてもマズいものは出来ないんじゃないかと思います。
レモン果汁を入れると甘いストレートティーに少し酸味が加わるので、あまり甘いものが得意じゃない人に良いかもしれません。

 

さてこの青の花茶の気になる効果ですが、リラックス効果が確かにあります!
まず見た目の青は気持ちを落ち着かせるカラーなんですよね。
そして飲んでみると甘くておいしいハーブティーなので、なんだか飲んでいると不思議と落ち着きます。
イライラしている時に飲むと良いかもしれないです。

 

そして女子が気になるダイエット効果ですが…
残念ながら私は実感できませんでした…。
ただ何度も言ってきた通り、青の花茶って本当に甘いんです。
ストレートティーにシュガースティック二本入れたくらいの甘さかな?
実際にストレートティーにシュガースティック二本入れたものを毎日飲んでいたら、絶対太りますよね。
それが青の花茶はノンカロリーなので、太りません!
甘い飲み物が好きな人には良いかもしれないですね。
毎日甘いものを摂取できるのに太らないので、女子にとっては嬉しい飲み物ですよ。

 

特におすすめなのがリラックスしたい人です。
リラックス効果は私も確かに実感したので、これは本当におすすめです。
あと甘い飲み物が好きで、毎日甘い飲み物を飲んでいる人にも良いですね。
これはノンカロリーなので太りにくくなると思います。

 

色を見るとあまりおいしくなさそうに見えるかもしれませんが、目の前で見ると結構綺麗な色なので視覚的にも楽しめますよ!
ぜひ飲んでみてくださいね。

 

青の花茶

更新履歴